交通事故

交通事故に遭ってしまったとき、自分一人で相手方と交渉しなければならない場合、安心して交渉することができるでしょうか。

相手方が任意保険に加入している場合、保険会社の担当者と交渉することになります。

保険会社の担当者は数多くの交渉を経験している一方、あなたは妥当な損害賠償額がいくらかも分からなかったり、後遺症について不安を抱えていたり、また、過失割合について納得がいかないこともあるでしょう。

相手方が任意保険に加入していない場合には、通常、あなたは相手方と直接示談交渉しなければなりません。交渉でストレスを抱えてしまうこともあるでしょうし、不当な対応をされて泣き寝入りに終わるおそれもあります。

こんな時、弁護士は、あなたに代わって保険会社や相手方と示談交渉し、有利な形で解決するよう努力します。示談が成立しないときは、裁判で損害賠償金を請求していくこともあります。

 

一方、あなたが、不注意から交通事故を起こしてしまい、過大な損害賠償の請求を受けて困っている場合も、弁護士にご相談ください。適正な損害賠償額を検討した上で交渉にあたります。

 

米子市東福原1-1-22

米子ウエストビル4F

​0859-36-8370